自分の心に負けている。

パソコン

 

こんにちは、久々にこちらのブログも更新させていただきます。

昨日ですが、お世話になっている諸先輩方が集まる飲み会に参加させていただきました。

その場でですが、未熟者である自分を再認識させられました。

自分のバロメーターで、不調時は、だいたい他人の話より自分の話をよくしてしまうのですが、まさに今はそういうパターン。

仕事で圧倒的な結果を残す事が自分に求められている事であって、自分のやっているプロセスを評価してもらおうとしている時点で超三流だと感じさせられ悔しい思いでいっぱいです。

「自分がどんな人間かなんて、誰かが勝手に決めてくれればいいし、そこを気にするよりもアウトプットを出し続ける。」

そう自分に言い聞かせているくせに、まだまだ本当に未熟です。

他人との差を考えたり、たいしたアウトプットを出してもいないくせに誰かに認められたいと思っている時点で、自分の心に負けている証拠でした。

自分が認められるのではなく、何人の人間をハッピーにするかを考えなければいけないのに、なんでこんなに情けない事になっているのだろうか。

そんな悔しさを感じた昨日は、やたらとチヤホヤされて、調子乗っていた自分の目を覚ましてくれる出来事でした。

クライアント、読者、仲間

今、自分が尽くす相手はそこのみであって、それ以上でもそれ以下でもないはずなのに。

本当に恥ずかしい。悔しい思いでいっぱいなので、今日から挽回します。

 


榎本晋作

榎本晋作 について

株式会社イーグッドというウェブマーケティング会社をやっている東京在住(ロンドン経由)のデジタルマーケター/企業研修講師です。留学をテーマとしてウェブマガジン『留学person』『留学マネー』の編集長/明星大学非常勤講師(経営学部『インターネットマーケティング』『ブランディング論』担当)。こんな人です。→榎本晋作プロフィール ■SNS(フォロー歓迎、フレンドリクエストはメッセージいただけるとうれしいです) →Twitter→インスタ→Facebook ■教育関係はnoteに書いています →大学/セミナー/研修での教え方ブログ ■お仕事依頼は、senomoto☆e-good.jpまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA