【note転載】大学院に行っていない私が大学の教員(非常勤講師)になれた方法

 note記事 「そもそも、大学の教員(先生)ってどうなってなるのですか?」(大学講義コラムvol.2)のスクリーンショット

note記事 「そもそも、大学の教員(先生)ってどうなってなるのですか?」(大学講義コラムvol.2)のスクリーンショット

 

こんにちは。

主にウェブマーケティングのクライアントワークや講師業を生業としている株式会社イーグッドの榎本晋作と申します。

毎度転載記事ばかりで申し訳ありません。

「大学の教員(先生)ってどうやってなるんですか?(なったんですか?)」

という質問をよくいただくので、「教え方」について配信しているnoteにて記事にさせていただきました。

大学院(修士課程)がデフォルトの教員の中で4大卒の自分が教員をさせていただいている経緯について書かせていただいております。

もし、「大学教員になる方法」についてご興味ある方がいらっしゃいましたら!

→「そもそも、大学の教員(先生)ってどうなってなるのですか?」(大学講義コラムvol.2)

 


榎本晋作

榎本晋作 について

株式会社イーグッドというウェブマーケティング会社をやっている東京在住(ロンドン経由)のデジタルマーケター/企業研修講師です。留学をテーマとしてウェブマガジン『留学person』『留学マネー』の編集長/明星大学非常勤講師(経営学部『インターネットマーケティング』『ブランディング論』担当)。こんな人です。→榎本晋作プロフィール ■SNS(フォロー歓迎、フレンドリクエストはメッセージいただけるとうれしいです) →Twitter→インスタ→Facebook ■教育関係はnoteに書いています →大学/セミナー/研修での教え方ブログ ■お仕事依頼は、senomoto☆e-good.jpまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA