イギリスから戦友が来るの巻

笠井さんと多葉田愛ちゃんと

 

こんにちは。

いつも、お世話になっております、
海外留学体験談インタビューマガジン『留学Person』ディレクターの榎本晋作です。

2ヶ月ほど前の話になりますが、イギリス時代に留学エージェントを一緒に立ち上げた戦友の笠井さん(写真、向って右)が日本に出張で来ていました。

ノウハウゼロで、やる気とWebマーケティングのスキルだけで、エージェントを立ち上げるというのは様々な苦労があり、「会社に5泊6日で暮らして、洗濯しに帰る」的な生活をしていた事もありました。

「身を粉にして働くのが若い時だ。」

とイギリスでお世話になっていた方にアドバイスをいただいたのですが、個人的にも「ここで妥協したら、多分5年後後悔するかも。」という心でいつも仕事に取り組むようにしています。

実際に、「限界を超えるほど仕事しなきゃ見えないもの」ってあると思います。また、「人からやらされた事は努力とは言わない。」というのも、よく感じます。

「能動的かつ、自分を積極的に追い込んで仕事をする」

というのが大切だと思いますので、自分も仕事のパートナーに「あれこれやれ」と指示する事は基本的にしないようにしています。

まぁ、それが正しいかどうかはうちの会社で答えを出していこうと思います。

ちなみに、上記の左側にいる若い女の子は、Culturealという留学系のWebマガジンの編集長をしている多葉田愛ちゃんです。

イギリス留学中にWebマガジン立ち上げてここまで続いているというのは個人的にはうれしかったり。

Webマガジン立ち上げのプロデュース業もうちの事業として立ち上げようかなぁ。


榎本晋作

榎本晋作 について

イーグッドという会社をやっています。留学PersonというWebマガジンを運営しながら、Webサイト制作、Webマーケティングのコンサルティングなどをしている会社です。こんな人です。→榎本晋作プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA